string(0) "" TOP
20May
2016生徒の活動

母の日・家族への感謝の日礼拝 報告

Topics母の日・家族への感謝の日礼拝 報告

5月10日(火)、 母の日・家族への感謝の礼拝と感謝の集いを持ちました。保護者の皆さん187名にご参加いただき、感謝でした。説教者として小泉健先生(東京神学大学准教授・センター北教会牧師)をお招きいたしました。先生はコリントの信徒への手紙一、13章の「愛」をテーマに真実の母への贈り物・家族への贈り物は「愛」であって、愛こそ人に与える最高の賜物(カリスマ)であること、そして青山学院で身に着けたその愛の賜物を家庭で自分の言葉で話すことが神の喜ばれる母の日・家族へのプレゼントであることをお教えくださいました。

礼拝後、母の日の由来やこの礼拝を日本に広めたのはアメリカ・メソディスト教会から草創期の青山学院に派遣された3人の女性宣教師の働きであったこと、そして1905年にここ青山学院で日本最初の母の日礼拝が捧げられ、今日までその良き伝統が継承されていることに思いをはせ感謝いたしました。また、1年生6人が「母への思い」「家族への感謝」をテーマにした作文が朗読され、その後、生徒によるピアノ独奏、いらした保護者全員へカーネーションがプレゼントされ、一同感謝でした。