string(0) "" TOP
17May
2017新校舎建築

新校舎の中ってどうなってるの?

Topics新校舎の中ってどうなってるの?

新校舎での生活がスタートして早1か月が経ちました。
新校舎の内部はどうなっているのでしょうか…?気になりますね。
写真つきで簡単にご紹介したいと思います。
(トップ写真は大階段です。迫力ありますね。)

まず、子どもたちが授業を受けるHR教室(教科教室)を紹介します。
中等部では今年度から「教科センター型」となり、HR教室が各教科室となっています。
…例えば、1Aの教室では朝HR教室として1Aの生徒が使用し、
1時間目からは国語の教室として他のクラスの生徒が移動してきて、授業で使用する。
といったシステムです。
なんと、電子黒板も全教室に導入されています!

次に、HB(ホームベース)です。
HBは教室に並んで配置されており、クラスの個人ロッカーや棚などが置かれています。
生徒は朝登校し、HBで靴の履き替えや荷物の整理を行います。
お昼ご飯を食べたり友人と話したりできるスペースでもあります。

続いて、新校舎で新たにできた学年ラウンジです。
写真は1年ラウンジです。

各学年ごとに自由に使える学年ラウンジがあり、話し合い活動や部の集まりなど、様々な用途で使用されています。
カウンターもあり、外の庭を見ながら友人と話し込むことも。

この他にも、教科ごとにMS(メディアスペース)という場所もあり、校舎内にはたくさんの魅力がつまっています。

MSについての特集も予定していますので、更新をお待ちください!