string(0) "" TOP
02Mar
2020生徒・保護者へ

3年選択〈理科B〉庭の池生物調査 報告

2月26日の授業では、今年度の夏に整備した南の庭の池の生物調査を行いました。
南の庭の池は、これから春に向けて、増えすぎた藻の駆除と水草への手入れを行いますが、その前に藻の中で生活しているヤゴを救出しつつ、種類・数を確認しようというのが今回の目的です。まだヤゴが成長しきる前の時期なので、種類を細かく同定することはできませんでしたが、シオカラトンボ・アカトンボの仲間と、イトトンボの仲間を多く見ることができました。ヤゴと一緒に水中の小さな生物も見つかり、それがヤゴに食べられ、短い時間の観察でしたが、池の生態系の一端を見ることもできました。

生徒の感想
「校内の移動で南の庭を通る時、見た目は静かで、生物はいないと思っていたけれど、多くの生物がいて驚いた。イトトンボのヤゴが魚のように泳いでいたのが印象的だった。」(3年男子)
「なかなかできることじゃないし、初めてヤゴを見たのでいい勉強になりました。池にどんどん生物が増えていってすごく驚きました。周囲に花も咲いて最初の頃に比べると豊かになったのではないかと思いました。」(3年女子)