string(0) "" TOP
04Apr
2019生徒の活動

男子テニス部 活動報告

 中等部男子テニス部は3月28~30日、香川県高松市の県営総合運動公園テニス場で開催された第7回全国選抜中学校テニス大会に初出場しました。2018年11月に開催された関東中学校新人選手権大会でベスト8に入り、今大会への出場権を獲得。関東代表7校の内の1校となりました。

 大会では各地域を勝ち上がって来た男女各32チームが、トーナメント形式(ダブルス2・シングルス・ダブルス1の3試合)で戦います。1回戦では、岩手中学校(岩手県・東北地区1位)と対戦。3-0で勝利を収めました。続く2回戦では、シード校の浪速学院浪速中学校(大阪府、今大会準優勝・近畿地区1位)と対戦。惜しくも1-2で敗れましたが、初出場でベスト16という成績を残すことができました。

 初めての全国大会。試合会場の雰囲気に大変緊張しましたが、日頃の成果を出すことを目標にチーム一丸となってプレーした結果、選手たちは大きなプレッシャーを乗り越えて、中等部男子テニス部の歴史に新たなる1ページを刻んでくれました。


 また、全国大会参加にあたり多くの方々が練習に協力してくださいました。日頃からご指導いただいているコーチ達、高等部男子テニス部の先輩方、大学庭球部の皆さん、さらに中等部テニス部OB達、平日・休日と予定を調整し、中等部テニス部のためにご協力をいただきましたこと、心より感謝いたします。さらに大会期間中、現地でのサポートをしてくださった保護者の皆様、有志で応援に来てくれた71期の生徒の皆さん本当にありがとうございました。多くの方々のお力添えがあったからこそ、今回の素晴らしい結果を得ることができました。
 4月から新しいシーズンが始まりますが、これからも謙虚に日々の練習と試合に取り組んでいきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いいたします。

                                          男子テニス部顧問 横山道行