string(0) "" TOP
11Jun
2015生徒の活動

学友会通信 vol.3

Topics学友会通信 vol.3

2015年度中等部祭のテーマが決定し、6月9日の礼拝後に全校生徒へお披露目が行われました。学友会通信vol.3は、中等部祭正副実行委員長によるテーマ発表・由来部分を中心にお届けします。

「Bloom ~ 新しき たすき ここから ~」

今年は、樹木の「木」をイメージしています。現在校舎の建て替え工事が着々と進んでいますが、そのような中で、今在籍している私たちは、これまでの伝統を引き継ぎつつ、新しい一歩を踏み出そう、という考えから生まれました。

木の根・幹・枝・葉・花・実・種にはそれぞれ意味が込められていると思います。

「根」は中等部先人たちの知恵、「幹」がこれまで培われてきた伝統、「枝」や「葉」が私たちなのであり、今ここにいる私たちは、これから花を咲かせ実をならせ、そして種をたくわえて次の世代へと伝えていかなければなりません。

主題にある「Bloom」とは、主に「花開く」という意味で使われていますが、もうひとつの意味として、「栄える」「真盛り」という意味合いが含まれています。中等部がこれからもっと「栄え」、中等部祭でみんながそれぞれ輝けるように、という願いを込めてこの主題になりました。

副題の「新しきたすきここから」の「新しきたすき」には、イメージとなる「木」が二回含まれています。さらに、「ここから」には、伝統を受け継ぎつつ、新たなドラマが個人個人、「個々から」始まってほしいという願いと、今「ここから」新たに始まってほしいという二つの願いを込めて決定しました。

そして、これに加えて東日本大震災や今年発生したネパール大地震のそれぞれの復興への祈りが、「ここから」届きますように…という意味合いも込めてます。

このテーマが実現するような中等部祭を皆で作っていきましょう。ご協力お願いします。

(中等部祭正副実行委員長)