string(0) "" TOP
07Jul
2020生徒の活動

学友会通信 2020 vol. 1「分散登校中だからこそできること」

Topics学友会通信 2020 vol. 1「分散登校中だからこそできること」

分散登校中だからこそできること

 

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、長期に渡って休校期間が続いていましたが、中等部は現在午前と午後にわかれての分散登校を実施しています。

 

限られた時間であっても学校に来て友人と顔をあわせ、教室で授業を受けることができる日常が戻り嬉しく感じる日々です。しかし、コロナウイルスの影響は大きく、いくつかの学校行事が中止となってしまいました。

昨年度であれば、卒業生を送るために学友会で企画・運営している「学友会送別会」。今年後は新入生との顔合わせや学友会総会が中止となってしまいました。

今回、私たち学友会はコロナウイルスの影響を受けた学校行事について、何か取り組むことはできないか考えました。

 

主に行ったことは以下の2つです。

1つ目は学友会総会。2020年度の学友会役員の紹介を行いました。新入生の前で挨拶ができなかった為、この映像資料をきっかけに私たちの顔を覚えてもらい、学校生活で何か困ったことがあればいつでも声をかけてもらえたら嬉しいです。もう1つは昨年度の決算報告と今年度の予算案報告を行い、無事承認がおりました。

2つ目はクラブ紹介動画の配信です。新入生はクラブ活動の様子を直に見る事ができておらず、入りたい部活を決めかねている人も多いと思います。そのような新入生にとって少しでも参考になる情報を届けることを目的に配信しました。

                      

コロナウイルス以前の学校生活に戻るまではまだ時間がかかると思います。その中でも学友会が中等部生1人1人にとって身近な存在となれるよう、今後も工夫を凝らし活動していきたいと思います!

                                                             

 

 

学友会トップページはこちら