string(0) "" TOP
25Jun
2020生徒の活動

分散登校 その2

6月22日から、週に5日での分散登校が始まりました。

これまでの分散登校よりも1日の登校者数が増えるため、消毒・検温場所も増設しています。

授業では、クラスの人数は半数で机の間隔をあけて教室を利用しています。
礼拝は、初めのHRのときに放送で毎日祈りのときをもっています。
普段の教科センター方式では、毎回教室移動が必須でしたが、今回は教室移動を最低限にとどめ、基本的には各HRで授業が実施されています。

教室を移動した場合は、授業の前後に毎回教室の消毒をし、道具を共有することがないように配慮しながら取り組んでいます。

体育では、常に2m以上距離をとり、トレーニングや縄跳びなど一人で取り組むことができる運動を行っています。

3年生対象の選択授業もついに対面で行うことができました。

授業の時間をクラスで共有でき、少しずつ笑顔も出てきました。午前と午後で生徒が入れ替わりますが、週に5日の登校となり、日常の学校生活に少しずつ近づいています。