string(0) "" TOP
16Oct
2020生徒の活動

3年選択<理科>報告 その3 「特別講義 珪藻編」

10月14日(水)は東京海洋大学 藻類学研究室の鈴木先生をお迎えし、特別授業を実施しました。
授業の内容は「藻類のなかま 珪藻(けいそう)」についてです。
珪藻は単細胞生物で、ガラス質の殻をつくり、光合成をして生活する生物です。

まず鈴木先生から珪藻について、身近な例、どのように生きているか、どのような形かなどを紹介していただきました。

川の底から採集したサンプルと海水から採集したサンプルを準備していただき、淡水と海水の2パターンの珪藻を顕微鏡で観察しました。
観察中は、鈴木先生の他に2名の東京海洋大学大学院の学生さんもTA(ティーチングアシスタント)としてたくさんのご助言をいただき、次々と生徒たちの疑問に答えてもらいました。

生徒たちは下のような珪藻類を見つけることができました。下の画像は生徒がiPadで撮影したものです。

初めはピントを合わせることも四苦八苦していましたが、次第に慣れ、スケッチも行うことができました。

普段から身近だけどもなかなか拡大してみることがない珪藻について知る貴重な機会を得ることができました。

今回お越しいただいた東京海洋大学の鈴木先生、TAのお二人に心より感謝いたします。