string(0) "" TOP
18Jun
2018生徒の活動

母の日・家族への感謝の日礼拝 報告

Topics母の日・家族への感謝の日礼拝 報告

去る5月8日(火)、今年度の母の日・家族への感謝の日礼拝を青山学院講堂で行いました。第1部の礼拝では、「大丈夫、一緒にいるよ」という説教題で吉祥寺教会牧師の矢田洋子先生が、見失った1匹の羊のたとえから聖書の言葉を解き明かしてくださいました。ご自身の中学生時代の体験や母親としての経験をもとにしたお話は、初めてこの礼拝を経験する新入生やその保護者たちにも分かりやすかったと思います。

第2部では、青山学院が日本における母の日のルーツとなった由来を3年生の生徒が紹介し、その後、1年生6名による家族についての作文朗読、そして2年生2名によるピアノ演奏と続きました。前日が急遽学院が休校になるというアクシデントでリハーサルができなかったにもかかわらず、ぶっつけ本番でも生徒たちは物怖じせずに堂々と朗読や演奏に取り組んでくれたと思います。最後は礼拝係の生徒たちが説教者や保護者の方々にカーネーションを贈呈し、日頃の感謝の思いを表すことができる良い機会となりました。