string(0) "" TOP
23May
2019生徒の活動

母の日・家族への感謝の日礼拝 報告

5月14日(火)午前10時20分から、青山学院講堂にて今年度の母の日・家族への感謝の日礼拝が守られました。全校生徒の内、200名以上の保護者の方々が出席されました。
第1部の礼拝では、青山学院大学卒業生で現在、三鷹市の相愛教会の牧師を務めておられる長尾ハンナ先生より、「私たちは神さまの子ども」という題で、新入生たちやキリスト教に初めて触れる保護者の方々にも大変分かりやすい説教をしていただきました。(報告文 続く)

第2部では、3年生の代表が「母の日・家族への感謝の日礼拝と青山学院の関わり」について詳しく説明をし、その後各クラスから一人ずつ選ばれた1年生たちがそれぞれ自分の思いを綴った作文を朗読しました。更に、3年生の男子が、同じ3年生女子によるピアノ伴奏のもとにチェロの演奏を披露しました。
出席された保護者の方々が大変喜んでおられる中、最後に礼拝係の生徒たちから長尾先生には花束を、保護者の方々にはカーネーションが贈呈され、生徒たちが拍手をもって保護者の方々をお送りしました。
今年も生徒たちの思いが込められた、祝福に満ちた礼拝の時となったことを主に感謝しています。