string(0) "" TOP
15Apr
2015生徒の活動

テーブル:春休み韓国訪問プログラム 報告

Topicsテーブル:春休み韓国訪問プログラム 報告

3月26日(木)~30日(月)、韓国訪問プログラムを実施しました。

今回は全員新3年生、計10名で訪問しました。
2日目は北朝鮮との国境付近にあるDMZ(非武装地帯)・第3トンネル等まで足を伸ばしました。銃を所持し、軍服に身を包んだ男性がパスポートチェックのためバスに乗り込んで来られた際には、緊張が走る場面も。日本にはない徴兵制の存在や、同じ民族でありながら分断された経緯をガイドの方から分かりやすく日本語で教えていただき、思わず考えさせられました。

3日目には、今回の最大の目的である梨花女子大附属中学へ。梨花女子大学は韓国でも名の知れた名門大学です。女子大学ですが、附属校は男女共学。今年度は本校の生徒1名につき、同学年の生徒複数名がバディーとして申し出てくださいました。

最初は互いに緊張した面持ちだったものの、本校の生徒が「ひょっとこ」のお面を被ってダンスを披露したり、調理実習(韓国家庭料理)で食事を共にしたり、バスケットボールで一緒に汗を流すなど、互いに拙い英語ながら一所懸命にコミュニケーションをとるにつれて次第に打ち解け、翌日のホームビジットが終わるときには涙で別れを惜しむように。
梨花女子大学附属中学校の先生方・生徒のみなさん、ありがとうございました。

今回の交流によって自分たちと同年代が異国でどのような時間を過ごし、何を考えているのかを知ることができ、本校の生徒にとっても大きな刺激になったように思います。

参加者からは「また行きたい」という声が多く上がりました。今回、色々な方々のご協力により、生徒たちは多くのものを吸収してくることができましたが、次にまた出会うときには自国への理解を深め、相手の国の文化や習慣を吸収するのと同時に日本の文化や習慣をどんどん海外に発信していける人材に育ってほしいと思います。

26日(木) ソウル到着後、景福宮(世界文化遺産)・国立民族博物館・宗廟
27日(金) 臨津閣公園(自由の橋)・第3トンネル・DMZ(非武装地帯)映像館・都羅山駅・韓国民俗村