string(0) "" TOP
30Jun
2016生徒の活動

学友会通信 vol.13

Topics学友会通信 vol.13

今年度の学友会通信第第1弾は、中等部祭(文化祭)正副実行委員長が全校生徒の前で発表した【中等部祭のテーマと込められた意味】をお届けします。

今年の中等部祭テーマは「KNew-Melody」です。この「Knew Melody」には4つの意味があります。まずKnewという意味はKnow・日本語で知るという意味の過去形で、中等部の過去や伝統を知る。そして間に赤い文字で書かれているNewは日本語で新しいという意味で自分たちの新たな文化を創り出す、という意味があります。
そして次にmelodyというのは今年の中等部祭を中等部生、外部から来られる方、先生など、みんなでより良い物に奏で上げていくというイメージです。また、メロディーとは一つ一つの音符がないと成り立たない事から、各クラスの繋がりや自分たちの努力や思いが、最終的な復興の一部になれたらな、という東日本大震災や熊本の地震の復興への願いがあります。また間にあるハイフンは、過去と未来を表すKnewと仲間などの横を意味するメロディーの2つを繋げる事から、物事すべては、繋がっているという事を表します。
この(伝統)(新たな文化)(仲間)(復興)の4つの意味が込められて「KNew-Melody」です。このテーマを胸に素晴らしい中等部祭を創り上げていきましょう。

2016年度 中等部祭 正副実行委員長