string(0) "" TOP
23Feb
2016生徒の活動

学友会通信 vol.12

Topics学友会通信 vol.12

学友会通信vol.12では、新学友会会長より「東京韓国学校来校」のようすをお届けします。

2月20日(土)に中等部の多目的室にて、新宿にある東京韓国学校との交流会を行いました。中等部からの参加者は、新旧学友会の生徒と3年生選択授業で韓国語を履修している生徒、有志の1年生など、総勢約30名。韓国学校からは約40名の生徒の皆さんが来てくださいました。

まず、各学校長の先生と代表生徒の挨拶があり、その後昼食をとりました。各テーブルでは、お互いの学校での日常についてやK-POPの話題などで盛り上がっていました。 昼食を終えると、発表の時間に移り、まず中等部の箏曲部による演奏と選択授業韓国語履修生徒のダンス、その後に韓国学校の生徒による歌の独唱、最後は両校一緒に「森のくまさん」をギターの伴奏とともに歌いました。

発表が終わると、全員着替えてアリーナでソフトドッジボールを男女合わせて4試合行いました。学校対決の結果は2対2の引き分けでした。そして、閉会式を持って交流会は終わりました。最後は韓国学校の皆さんからオリジナルの名刺を頂き、一緒に写真を撮りました。別れの際にはハイタッチや握手をしました。別れを惜しむ声も聞こえました。

このように、文化や国を越えて親しくなれたこの交流会が、今後も絶えることなく続き、両国間の関係が問題になっている昨今、大変意義のあるものになることを僕たちは願っています。

2016年度 学友会会長