string(0) "" TOP
12Jun
2020生徒の活動

分散登校 その1

6月8日から、学年別での分散登校が始まりました。

距離を保ちながら生徒に着席してもらうため、普段は体育施設として利用している場所や大人数が入れる部屋など、広く換気のできる空間を教室として使用し、机や椅子の配置を工夫しています。

中等部では毎年クラス替えがありますが、今週が新年度初めての、クラス単位で教室に集まる機会となりました。

週に2回、午前または午後のみの登校から始めていますが、特殊な状況に生徒も柔軟に対応してくれ、大きな混乱なく過ごすことができています。

消毒から検温への流れにもすっかり慣れているようです。

新しい生活様式が求められる中で、少しずつクラスメイトと打ち解け、クラスや学校が居場所のひとつになって欲しいと願いつつ、今後も対応を考えていきます。