string(0) "" TOP
03Jun
2020生徒の活動

入学式

中等部74期生の入学式を、6月3日、ようやく執り行うことができました。
新型コロナウイルスの感染拡大により2ヶ月近く延期された入学式でしたが、
263名全員が出席しての入学式を迎えられたことを、心よりうれしく思います。

校舎に生徒を迎えるのは約3か月ぶり。できる限りの感染対策をしました。
マスクを着用し、フィジカルディスタンスを保って校舎に入ります。
入口では消毒をし、顔を映すだけで測定できる機械で体温も確認しました。

生徒は礼拝堂で、間隔をとっての着席です。

礼拝形式で行われる入学式ですが、讃美歌の歌唱はできません。
創立以来歌われてきた354番は、朗読とパイプオルガンの演奏で心に留めました。

入学者の点呼では、生徒一人ひとりが中等部生となったことを実感した時になったことでしょう。

保護者の方々にはその様子を生中継で講堂から見守っていただきました。
各家庭1名しかお越しいただくことはできませんでしたが、後日配信される映像でご家庭からご覧いただけます。

式終了後は、密を避けてグラウンドで生徒と保護者が合流し、解散となりました。

新入生をようやく校舎に迎えることができ、これから徐々に各学年で分散登校が始まります。
異例の事態ではありますが、校舎に元気な生徒の姿があることの幸せを改めて感じる機会となりました。
感染拡大を防ぐため可能な限りの対策を取って用心しながら、新たな日々を迎えます。