string(0) "" TOP
29Sep
2021お知らせ

グローバルウィーク 国際交流展示

グローバルウィークの一環として、エントランスに特設の展示場が登場です。

海外への渡航制限が長期化していることを受け、今年度、中等部では2・3年生を対象としたオンラインによる海外校との交流プログラムを開始しました。
6月に実施した中国・韓国との第1回目の交流の成果や、オーストラリアとのビデオレター交換での生徒たちの様子を展示しています。
準備したスピーチ原稿は、大学のチャットルームのご協力も得て、本番に向けて何度も練習を重ねてまいりました。

①オーストラリア ILC (Immanuel Lutheran College) 校
日本語の日常会話を学習しているオーストラリアの生徒たちとの交流なので、日・英両言語を使いながらビデオレターで定期的なやりとりをしています。
1対1でバディーを組み、1か月単位でビデオレターの交換を始めています。

②北京大学附属中学校   ③韓国 梨花女子大学附属中学校
北京組は、代表16名が大きく2班に分かれて集団交流会を、韓国組は、代表9名が選出され、3対3のグループ交流です。
中国・韓国の両校とは、自分が興味のあるテーマを設定し、絵や写真などの映像資料と200語程度の原稿を作成、
原稿を事前に暗記して発表、それに対する質疑応答を行うというかたちでの交流を進めています。

交流の詳しい様子はこちら