string(0) "" TOP
27Apr
2016生徒の活動

イースター礼拝 報告

Topicsイースター礼拝 報告

4月26日(火)、青学講堂にて中等部イースター礼拝が捧げられました。<教会暦では3月27日がイースターでした>。イースター、クリスマス(キリストの降誕日)、教会の誕生日・ペンテコステ(聖霊降臨日)は教会の三大祝日ですが、その中でもキリストのご復活を祝うイースターは最も大切なものです。中等部では、その本質的な意味を心に留めながら学校の最も重要な行事として毎年イースター礼拝を捧げています。

中等部のイースター礼拝は、初めて参加する新入生にも復活の意味が伝わるように音楽、美術的な要素も含め様々な視覚的、芸術的工夫がなされています。聖書朗読に合わせたスライド(元教員の千輝氏によるカラヴァッジョの十字架、埋葬、復活、エマオのキリストの作品を切り絵で再現した作品)、オルガン奏楽、聖歌隊、ハンドベル部、全員讃美、また復活の象徴である十字架と百合の花のアレンジ、闇と光の演出等で構成された礼拝は、中等部オリジナルの素晴らしい神様への捧げとなっています。保護者の皆様も64名の方が礼拝にご出席いただきましたこと、神様に感謝でした。