Home > 学校紹介 > 特色ある教育

学校紹介

特色ある教育

基礎学力の修得と同時に、一人ひとりの可能性を引き出し、個性と自主性を伸ばします

特色ある教育

中等部では、キリスト教信仰にもとづく人格教育を重視しています。毎日(2時間目と3時間目の間の15分)、全校生徒が講堂に集まって礼拝を守ります。週1時間の聖書の授業ではキリスト教に関する学習にとどまらず、人としての生き方なども学びます。校内の特別清掃や老人ホームの慰問が奉仕活動の一環として行われ、クリスマスやイースターなどの宗教行事は中等部の学校生活の大きな節目となっています。

週5日制・31時間授業で、ゆとりを持ちながら基礎学力の充実をはかっています。きめ細かい指導をおこなうために、1・2年生については、2011年度から1クラス32名8クラス制を導入しました(3年生は1クラス42名6クラス)。理科や技術家庭科では実験・実習を重視し、その為の設備も充実しています。

3年生が履修する週2時間の選択授業も中等部の教育の大きな特色です。20以上の講座は、韓国語・中国語・株式ゲーム・名画の模写など、従来の科目にとらわれないユニークなものも多く、生徒は自分が関心あるものをさらに深めていくことができます。