Home > ニュース・トピックス

ニュース・トピックス

2017/10/163 年 選択授業 社会D〈ソーシャルイノベーション入門〉特別授業 報告

9月6日と 13日の2回にわたり、東京証券取引所金融リテラシーサポート部の白橋弘安さんをお迎えし、特別授業を実施しました。
今回の大きなテーマは「株価から見る経済・社会の動き」です。講義やグループワークを通じて、

・株価に見る価格決定の仕組み
・小売業に見る社会変化と会社の業績・株価
・経済活動における協働を考える
・技術革新と業界・会社への影響
・原油価格に見る価格変動要因

この 5 つの項目について学びました。生徒たちにとっては新たに知ることの連続で、多くの刺激を受けることができました。
「経済は世界の動き・流れそのものだということがわかった」、「将来を予測する力がいかに大切かわかり、もっと多くのことを学びたいと思った」、「これまでの価値観にとらわれない、新しい目をもつことの重要性に気づけた」、「協働することの大切さを感じた」、「身の回りにあるすべてに人が関わり、全てが経済につながり、社会につながっていること、世の中のつくりは面白い」など、生徒たちの感想はとても前向きで、
経済や社会への興味をかきたてられたようです。また、グループワークを通じて「グループでの話し合い、いっしょに考えることにより、良い意見が生まれるのだと思った」という気づきもありました。盛り沢山な内容でしたが、白橋さんの投げかけや引き出し方によって各自がそれぞれ学ぶことの面白さを感じることができたのではないかと思います。

本講座は、イノベーションを「様々な要素(システム・技術・アイディア等)を活用し、新たな価値や変革をもたらすこと」と捉え、社会的な課題に受講者が自分なりの解決策を考えることを目的としています。28 名の受講者が、飢餓・難民・紛争・テロなど、現代社会の抱える様々な課題の中から関心のある課題について調べ、話し合いを通じて多様な意見・立場を理解し、協働して解決策を考えるプロセスを通じて主体的に学びを深めることを目指しています。今後もこのような機会を設けながら、さらに学びを深めていきたいと思います。

白橋さんのご協力に心より感謝致します。ありがとうございました。