TOP

数学MATHEMATICS

EDUCATION中高6年間の目標

数学における基本的な概念や原理・法則の理解を深め、
事象を数学的・論理的に考察し、自ら問題を解決する能力を育てる。

授業内容

授業内容

1年生

数や文字の式に対する認識を深め、計算処理能力を高める。図形の分野では作業を積極的に取り入れ、図形に対する直観的な見方・考え方を養う。また、図形の基本的性質を学ぶ。

2年生

文字式による表現および関数の概念を知り、それらの操作能力を高め育てる。図形の分野での証明を通じて、論証の指導をていねいに行い、推論の過程を的確に表現する能力を養う。

3年生

週3時間を通常の授業に充て、習熟度別学習を行う。数の概念と理解をいっそう深め、また方程式・関数の処理能力および応用力を高める。図形の分野では各定理を理解するとともに、その応用力を養う。
学習指導要領の範囲外でも必要な項目は学習内容に含める。
週1時間は1クラスを習熟度別に分けて演習の時間に充て、高校での学習に必要とされる項目の定着を目指す。

授業目標

数学的なものの見方・考え方を養うとともに、そのおもしろさを知り、それらを活用する能力・態度を育てる。

画像